2階<認知症専門棟>

<利用対象者>
 徘徊や独語など中〜重度の認知症をお持ちの方であって、治療のため病院に入院する必要はないが、看護・介護・リハビリテーションを中心としたケアを必要とされる方。 身体機能や精神機能の活性化を目的としたリハビリテーションや日常生活サービスを提供しながら、活き活きとした生活の実現を支援させていただきます。

 2階認知症専門棟はフロアが広く設けられており、窓一面にはのどかな田園風景が広がります。また、ベランダにはプランターを置き季節ごとの花を育てています。 フロアや廊下の壁には入所者の方々が作成された絵や書道などの作品を展示することで、無機質になりやすい施設の生活空間を和らいだ空間にできるよう環境づくりに力を入れています。
 フロアでは面会に来られたご家族の方々と過ごされたり、食事をされたりレクリエーションを楽しまれたりと、施設生活の中で共有できる時間を大切にしています。 また、フロアのすぐ横がサービスステーションになっておりますので、常駐しているスタッフが入所者の方々のご要望に応えられる環境になっています。

<2階の一日の生活>

<施設案内資料>

・施設パンフレット(総合案内)
・施設パンフレット(入所)
・施設パンフレット(通所)
Page Top