訪問リハビリテーションとは?

 要介護認定(要支援1・2、要介護1~5)を受けた方で、ご自宅でのリハビリテーションを必要とされる方にご利用いただけます。
※在宅生活におけるかかりつけ医師の指示が必要となります。
 訪問リハビリでは、実際の生活場面に直結した訓練を行ったり、家具などの環境面の調整や福祉用具の使用など、生活に即したアドバイスを行ったりご利用者やご家族の状態に応じたより快適な環境づくりのお手伝いをします。
 退院後の生活に不安を抱えている、在宅生活で困っていることがある、通所リハビリに通えない方など、理学療法士・作業療法士がご自宅へ訪問し一緒に課題を解決していきます。

療法士から一言

 「歩けるようになりたい」「不便に感じていることをもっと楽に行えるようになりたい」など、リハビリテーションに求めるものは人によって異なると思います。しかしながらその根底にあるものは、自分の生活を自分の意志で構築したいという「自己決定」の思いではないでしょうか。
 住み慣れた環境で役割をもち自分の意志で日々の生活を快適に過ごす。 そんな当たり前の生活の実現ができるよう微力ながらお手伝いをさせていただきたいと思います。
  • 個人情報
  • ボランティア
  • 求人
Page Top