ハーモニィー

ご挨拶

  

 医療法人一祐会は、大阪府寝屋川市に一般病棟144床の「藤本病院」と介護老人保健施設「ハーモニィー」(入所100名、通所リハビリテーション35名)を開設しています。

 昭和30年に藤本医院が開設し50年余りにわたり寝屋川で医療を提供してきました。藤本医院創始者の藤本哲雄は私の父であり産婦人科医でありました。西洋医学のみならず代替医療を積極的に取り入れ全人的医療を目指していたようです。

私は、平成25年4月より2代目の石山憲雄より理事長職を引き継ぎました。私は消火器外科医で腹部の腹腔鏡手術を専門としていますが、目指すところはあらゆる代替医療も取り入れながら全人的医療(ホリスティック医療)を進めていくことです。学問、技術としての医療も有用ですが、提供する側と提供される側という関係ではなく、病気をきっかけとして患者さんとともに歩みそれぞれの存在の意味を問い学ぶ場として藤本病院を進めていきたいと思っています。

137億年経った今、なぜ存在しているのか。これから100年、1万年、1億年先にどうなっているかわかりませんが、その全体の大きな流れの中での確かな存在ですので、この貴重な緑を大切にして、まずは寝屋川の地域から意味を探っていきたいと思います。

  今までの当院の歴史や現在の職員の素質をみますと藤本病院には全人的医療に対する素地が既にあると思います。これからはこの芽を大事に育てて1つ1つ課題を乗り越え次世代の医療法人の1つのモデルになれるよう日々頑張っていきたいと思います。